DeNA Testing Blog

Make Testing Fun, Smart, and Delighting End-Users

iOSのOOMクラッシュをみつける

iOS

こんにちは、SWETグループ所属のkariadです。 昨年10月に開催されたiOS Test OnlineにてSWETチームのkuniwakが「実践9つのメモリリークどう見つける?」というタイトルで発表しました。 その発表では触れられなかった、メモリリークから引き起こされるOOMク…

Lint Night #1を開催しました!

SWETグループの稲垣(IK)です。 2022-11-18にLint Night #1を開催しました! 今回の発表の録画とスライドを紹介します! Lint Nightとは Lintとはソースコードや文書を静的に解析して問題をみつけるツールのことです。ただ、どこまでをLintとするかには幅が…

Unityプロジェクト向けオートパイロットフレームワークの作りかた

SWETグループの長谷川(@nowsprinting)です。 開発者自身の手によるUnityプロジェクトの品質向上にはさまざまなアプローチがあります。 当ブログでもこれまでに、 ユニットテスト や 静的解析 といった、コーディング段階でC#コードの品質(特に内部品質)…

Gradle Managed Devicesでテストを動かしてみよう

こんにちは。SWETのAndroidチームに所属している外山(@sumio_tym)です。 SWET AndroidチームではAndroidのプロダクトに対して自動テストのサポートをしています。 はじめに 先日開催されたDroidKaigi 2022で「Gradle Managed Virtual Devicesで変化するエ…

Lintを使う人、作ってみたい人、問題解決の引き出しを増やしたい人のための勉強会Lint Nightを開催します!

SWETグループのLint大好きマンKuniwakです。2022/11/18にオフライン・オンライン同時開催の勉強会「Lint Night #1」を開催します! Lint Nightはプログラミング言語不問でLintに関するトピックを取り扱う勉強会です。ここでLintとはソースコードや文書を静的…

夜開催のiOS Test Onlineを開催しました!

SWETグループのKuniwakです。2022/10/28にiOS Test Onlineを開催しました! さて、今回の発表の録画とスライドを紹介していきます。 録画 YouTubeにパネルディスカッションを除く発表をアップロードしました。パネルディスカッションはリアルタイムにしか聞…

macOSのCopy-on-Write機能を使ってディスクを節約した話

こんにちは、SWETでCI/CDチームの前田( @mad_p )です。 SWETではCI/CDチームの一員として、Jenkins運用のサポートや、CI/CD回りのノウハウ蓄積・研究をしています。 はじめに 先日開催されましたCEDEC 2022にて、Gitリポジトリの肥大化に対応した事例を発…

夜開催のiOS Test Onlineを開催します!登壇者募集!

iOS

SWETグループのKuniwakです。iOSコミュニティの皆様にとってはお久しぶりです! 早速本題ですが、夜開催のiOS Test Onlineを始めます!iOS Test Onlineは、iOS Test NightやiOS Test TeaTimeと同じくiOSアプリのユニットテストやUIテスト、継続的インテグレ…

Isabelle/Isar勉強会を社内で開催しました

こんにちは、SWETグループの鈴木穂高(@hoddy3190)です。 SWETグループのメンバー向けにIsabelle/Isar勉強会を開催しました。本記事では、勉強会の概要の紹介と、勉強会の資料の公開をします。 もしよろしければご活用ください。 Isabelleとは Isabelleは、…

時間を加味したモデリング

こんにちは、SWETの鈴木穂高(@hoddy3190)です。 現在SWETチームにて仕様の欠陥をなるべく早くみつける取り組みにチャレンジしています。 欠陥をみつけるタイミングが早ければ早いほど、開発中の手戻りに伴うコストを抑えられます。 たとえば、仕様作成フェ…

この1年すすめていた「プロジェクトの健康状態の可視化と予防」と「自動テストの適用範囲の拡大」という施策についての話

SWETグループの平田(@tarappo)です。 早いもので2021年度もとうとう終わりをむかえようとしています。 ふりかえりということで、ここ1年ほどの間に私も関わって進めていた次の2つの施策についてかんたんに紹介したいと思います。 プロジェクトの健康状態の…

DeNA TechCon 2022開催決定!今年もSWETメンバー登壇します!

SWETグループの井口(@hisa9chi)です。本記事では2022年3月に開催予定の弊社イベント DeNA TechCon 2022 に関してSWETグループ含め所属する品質管理部から5件の登壇が予定されております。 品質管理部ではDeNAのものづくりを支え、品質管理のスペシャリスト…

「テスタビリティの高いGoのAPIサーバを開発しよう」というハンズオンを公開しました

はじめに SWETグループのGoチームの伊藤(@akito0107)です。 「テスタビリティの高いGoのAPIサーバを開発しよう」というタイトルでGoを用いてWeb APIを書くエンジニア向けのハンズオンを公開しました。 この記事ではハンズオンの内容と補足を紹介しようと思…

治安維持のためにCI/CDサービスを活用しておこなったこと

SWETグループの平田(@tarappo)です。 10/21(木)にiOS Test TeaTime #3を開催しました。 その時の私の登壇資料は次のとおりです。 資料では不足しているであろう情報もあるので、本稿ではその点も補いつつ説明していきたいと思います。 はじめに SWETメン…

8年ぶりの新卒としてSWETにjoinした話

はじめまして、2021年に新卒としてSWETに加わったIKです。 今回はSWETに入って感じたこと、思ったことなどを新卒目線で書いていきたいと思います。 IKってどんな新卒? 学生時代にVim scriptばかり書いていた新卒です。 主に、ソフトウェアのメンテナンスに…

大きなGitリポジトリをクローンするときの工夫を図解します

こんにちは、SWETでCI/CDチームの前田( @mad_p )です。 SWETではCI/CDチームの一員として、Jenkins運用のサポートや、CI/CD回りのノウハウ蓄積・研究をしています。 はじめに Gitリポジトリをクローンすると、ローカルフォルダにはそのリポジトリの全体が…

タクシーアプリ「GO」Android版へ自動テストを導入するまでの道のり

こんにちは、Androidチームの田熊(fgfgtkm)と外山(sumio)です。SWETのAndroidチームでは、Androidのプロダクトに対して自動テストのサポートをしています。 この度株式会社Mobility Technologiesが提供するタクシーアプリ「GO」のAndroid版に対する、お…

Unityプロジェクト向けRoslynアナライザの作りかた

SWETグループの長谷川(@nowsprinting)です。 Unity 2020.2以降、Unityエディタ上でRoslynアナライザによる静的解析 (static analysis) を実行可能になりました。 また、それ以前のバージョンで作られたUnityプロジェクトであっても、JetBrains Riderなどの…

Jenkins Shared Librariesの活用事例の紹介

1. はじめに SWETグループの井口です(@hisa9chi)です。現在はスマホ向けゲーム開発案件にてゲーム開発者がゲーム開発に集中できるようにCI/CD関連を幅広くサポートしています。 本稿では、その中でも Jenkins Pipeline Job で利用可能な Shared Libraries …

大規模リポジトリで高速にgit cloneするテクニック

ニッチな話題ですが、業務におけるCI/CDの現場では避けることのできない大規模リポジトリと戦うためのgit cloneのテクニックを紹介します。 この記事は[DeNA Advent Calendar 2020](https://qiita.com/advent-calendar/2020/dena)の10日目の記事です。

Goによるロードテスト

はじめに SWETグループGoチームの金子 (@theoden9014) です。 弊社が運営するライブコミュニケーションアプリであるPococha(ポコチャ)においてロードテストを実施する際、Go言語を利用して独自のロードテストツール開発しました。今回は、その知見を共有し…

【改訂版】継続的にiOSアプリのパフォーマンスを計測する

iOS

はじめに SWETグループiOSチームのkariad(@kariad_uu)です。 本記事はiOSDC 2020 Japanにて発表した「継続的にアプリのパフォーマンスを計測する」の内容を元にブログという形で改めて紹介する記事となります。 発表時のスライドは以下を参照ください。 iOS…

形式手法でデータ構造を記述・検査してみよう:Alloy編

形式手法のツールAlloyを使って、データ構造のStackをビジュアライズしてみましょう。未経験者でもステップバイステップで試せるよう構成しました。

SWET視点でピックアップしたテストに関するWWDC 2020まとめ

iOS

お久しぶりです。 SWETグループの平田(@tarappo)と片山(@kariad_uu)です。 本稿では、先日オンラインでおこなわれたWWDC2020の中から、SWET視点で気になった次の2点について紹介したいと思います。 The suite life of testing Instruments周り これら以…

DroidKaigi 2020発表動画公開記念:RobolectricでUIテストを動かすのに必要なことのまとめ

こんにちは。SWETグループの外山(@sumio_tym)です。 先日、DroidKaigi 2020で発表予定だったセッション「Robolectricの限界を理解してUIテストを高速に実行しよう」 の動画がYouTubeのDroidKaigiチャンネルで公開されました。 新型コロナウイルスの影響でD…

ゼロから学んだ形式手法

2020年1月に入社し、SWETの仕様分析サポートチームに加わったtakasek(@takasek)です。 仕様分析サポートチームでは、社内のプロダクト開発に対する形式手法の活用可能性を模索しています。当ブログでも、継続的に形式手法に関する情報発信をしています(形…

DeNA TechCon 2020で「仕様起因の手戻りを減らして開発効率アップを目指すチャレンジ」という発表をしました(録画・スライドあり)

こんにちは、SWETの鈴木穂高(@hoddy3190)です。 コロナウィルスの影響で当初予定していた2020年3月4日(水)のDeNA TechCon 2020は中止になってしまいましたが、「せっかく資料も作ったしどうしてもDeNAのチャレンジを紹介したいんだ!」ということで、先…

Golden TestではじめるGoのAPI ServerのRegression Test

はじめに 昨年(2019年)の11月にSWETチームへJoinした伊藤(@akito0107)です。 SWETチームでは主にGoのサービスに対するテスト実装のサポートや品質向上の取り組みを行っています。 この記事では、GoのAPI ServerのRegression Testについて、その目的と低コ…

仕様記述テクニック「Promotion」の紹介

こんにちは、SWETの鈴木穂高(@hoddy3190)です。 私はこちらの記事に記載の通り、形式手法の可能性を模索しています。 現在はツールやゲームの仕様を形式的に記述すること(形式仕様記述)で、仕様の欠陥をなるべく早く見つける取り組みにチャレンジしてい…

2019年最後のAndroid/iOS Test Nightを開催しました

SWETグループ、iOS自動テスト領域チームの平田(tarappo)とAndroid自動テスト領域チームの田熊(fgfgtkm)、外山(sumio)でお送りします。 おかげさまで、今年でiOS Test Nightは3周年を終えて4年目に、Android Test Nightは2周年を終えて3年目になりまし…